クリニック ちくさヒルズ

お知らせ

第23回再生医療学会総会での発表詳細

第23回日本再生医療学会で、私どもクリニックは二題発表いたします。その詳細は下記の通りでございます。
腰痛患者に対するPRP治療の有用性について」では、国内で初めて経仙骨式硬膜外腔へのPRPないしPRP融解液注射が、さまざまな腰痛患者に明らかに有用であることを報告いたします。また、「変形性関節症及び関連病変に対する自己脂肪由来幹細胞塊治療の有用性について」では、細胞数10*7自己脂肪由来幹細胞塊が年単位で効果を示したことを報告いたします、どちらも国内では初めての治療法で、有用性を統計学的に証明したことは、腰痛、関節痛の患者様に対して大きな貢献ができるものと考えます。

第23回再生医療学会総会について

第23回 再生医療学会総会が2024年3月21日より新潟にて開催されます。

当医療法人は、同学会にて「腰痛患者に対する PRP 治療の有用性について」および「変形性関節症及び関連病変に対する自己脂肪由来幹細胞塊治療の有用性について」と題して、院長の林 祐司医師が発表を行います。

また、一般財団法人 グローバルヘルスケア財団が「iPS 細胞から作成した脳神経細胞塊とその成熟課程の検討について」および「自己脂肪由来幹細胞塊から再生軟骨細胞塊への分化誘導法の検討」、特定非営利活動法人が「JAPSAM(特定)認定再生医療等委員会の活動と問題点について」の演題で発表いたします。

新年のご挨拶

新年にお慶び申し上げます。

医療法人財団檜扇会は名古屋にてクリニックちくさヒルズ、東京にてクリニック東京虎ノ門CORを開院いたしております。
ヘルシーエイジングをコンセプトに、患者様の状態に即して最善の治療をしてまいります。

整形外科・内科・形成外科の一般診療と、PRPおよび幹細胞治療を中心とした再生医療を行っております。

本年が皆様にとりましておだやかな年でありますことを祈念申し上げます。

医療法人財団 檜扇会
理事長 林衆治

年末年始のお休みについて

年末年始が近づいてまいりました。

当クリニックは、12月28日木曜日~年明け1月3日水曜日まで休診とさせていただきます。

1月4日午後より診療を再開いたします。

休診期間中に具合が悪くなったり、急な痛みが発生した場合は無理をせず救急医療・休日診療所にご相談ください。

ご理解とご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

- Powered by PHP工房 -