お知らせ

8月16日より、 PRP治療の治療メニューが新しくなります

従来の PRP(2ml,4ml,6ml,8ml), PRP-FD(freeze dry)に、 PRP-APS(autologous protein solution)が加わります。

特徴として、 PRP(2ml): 半月有効、 PRP(4ml): 1ヶ月有効、 PRP(6ml): 2ヶ月有効、 PRP(8ml): 3ヶ月有効、 PRP-FD: 待ち時間なく、いつでも治療を受けることができる治療、 PRP- APS:一度注射すれば、 4-5ヶ月有効な治療、となっています。

患者様の状態に応じて、治療法をお選びいただくことが可能となります。

さらに有効期間を長くしたい患者様は、幹細胞治療をお勧めいたします。特に PRP治療との併用療法は、除痛効果、再生効果ともにもっとも強く体感できる治療法です。 

院長ブログを更新しました

院長によるブログに以下の記事を公開いたしました。ぜひご覧ください。

33. 異形の木 
34. 孤高のメス

院長ブログを更新しました

院長によるブログに以下の記事を公開いたしました。ぜひご覧ください。

31. 脂肪の塊
32. 突然歩けなくなる

院長ブログを更新しました

院長によるブログに以下の記事を公開いたしました。ぜひご覧ください。

25. お歌を作ること
26. 私もPRP治療患者
27. わたしのDNAはチェンジする
28. 愛犬は二頭
29. クリニックはロボット天国
30. CAR-T療法はお金がかかる

第5回 JAPSAM PRP 幹細胞研究会

第5回 JAPSAM PRP幹細胞研究会がAP名古屋.名駅にて2019年6月8日(土)に開催されます。

ご関心のある方はぜひご参加ください。

JAPSAM PRP 幹細胞研究会ウェブサイト

年末年始休業のお知らせ

クリニック チクサヒルズは、12月29日(土)~1月3日(木)は、年末年始につき休業とさせていただきます。

何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

12/15(土)に第4回 JAPSAM PRP幹細胞研究会が開催されます

12/15(土)に慶應義塾大学 信濃町キャンパスにて第4回 JAPSAM PRP幹細胞研究会が開催されます。

詳細・お申し込みは、JAPSAM 幹細胞研究会のサイトをご覧ください。

再生医療学会総会にて発表を行います

来年度再生医療学会総会にて「変形性膝関節症に対するPRP療法とKOOSによる評価・解析」と題して発表を行います。また、同会にて当院医師が委員を務める先端医療推進機構 (特定)認定再生医療等委員会が「(特定)認定再生医療等委員会の審査状況と事務局の取り組み」という発表を行います。

ご関心のある方はぜひお越しください。

- Powered by PHP工房 -
ページの先頭へ
ページの先頭へ