PRP融解液による痛み治療

PRP融解液は、サイトカインや成長因子が多量に含まれた液体成分で、特に痛みに対し強力な効果を示します。

下記の疾患による疼痛患者様には適した治療となっています。

治療の対象となる疾患

  • 変形性関節症、関節リウマチ、半月板損傷、関節周囲炎、靭帯断裂症などの関節疾患
  • スポーツ外傷、靭帯損傷などの靭帯疾患
  • 腰痛、椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症などの腰椎疾患

方法

  1. 患者様から血液200mlを採血します。
  2. PRP20mlを作成します。
  3. PRPを凍結保存します。
  4. PRP融解液を点滴または注射で使用します。

特徴

  • 来院後直ちに治療を開始可能
  • 有効性に関しては、PRPとほぼ同程度
  • 価格がPRPより低価格なため、継続性◎
ページの先頭へ