幹細胞治療(脳、肝臓、循環器、自己免疫ほか)

幹細胞液によるエイジング症候群の治療

幹細胞液は、幹細胞を培養する際に産出される様々サイトカイン・再生因子を豊富に含む培養上澄液です。幹細胞液には、この"エクソソーム"という成分が含まれており、近年このエクソソームが、臓器再生、組織再生、組織修復に極めて有効であるという報告が増加しています。

この幹細胞液を様々な障害を持つ患者様に、お使いいただきやすい価格で提供させていただきます。

治療の適応と種類

関節注射:
変形性膝関節症、関節リウマチなどの各種関節疾患
靭帯注射:
靭帯損傷、スポーツ外傷
点滴:
エイジング症候群、加齢病、自己免疫疾患、肝臓病、腎臓病、糖尿病、脳神経疾患、心臓疾患、尿失禁、呼吸器疾患など(ただし癌患者は適応外となります)
吸入:
アレルギー性疾患、自己免疫疾患など

特徴

  • 幹細胞治療よりも低価格なため、継続性◎
  • 強い炎症効果
  • 再生効果は幹細胞よりも弱い
  • 自家、多家ともに同等の作用
ページの先頭へ
ページの先頭へ