お知らせ

帯状疱疹・百日咳ワクチンの予防接種を開始

帯状疱疹・百日咳ワクチンの予防接種を開始します。

帯状疱疹とは皮膚に帯状の特有の湿疹と神経痛様の痛みが発生するウイルス疾患です。
子供のころに水疱瘡ワクチンを接種していますが、成人後に免疫力の低下、強いストレス、加齢によって発症します。

百日咳とは、百日咳菌という細菌が感染して起こる病気です。 百日咳に罹ると、苦しい咳が長く続きますが、乳幼児では肺炎や脳症を併発して重症になることもあります。 百日咳は、年令に関わらず誰でも罹ります。 従来は、1才未満乳児に多く見られましたが、年長児や大人の百日咳も増えています。

開始日

2020年12月7日より

対象年齢

15歳以上

費用

自費診療

予約

完全予約制

※ワクチン接種により、注射部位の痛みや腫れなど副作用が生じる可能性がございます。
詳しくはクリニック窓口にご連絡ください。

- Powered by PHP工房 -
ページの先頭へ
ページの先頭へ