お知らせ

幹細胞塊治療 臨床研究 中間報告

変形性ひざ関節症の患者様に対する幹細胞治療臨床研究は、 2020/7より開始されました。その中間報告が、 2021年度日本再生医療学会で発表されました。

幹細胞塊治療は、幹細胞治療に比べ、非常に優れており、患者様の膝の状態を長期良好に保つことが確認されました。

さらに症例を積み重ね、幹細胞塊治療の有用性を証明しますので、ご希望の患者様はクリニック受付までご連絡ください。

変形性関節症に対する幹細胞塊治療における治療効果

- Powered by PHP工房 -
ページの先頭へ
ページの先頭へ